簡単ショウガ茶で風邪予防!

読者の皆さんこんにちは!毎年この時期には風邪が流行りますよね。

インフルエンザにかかってしまった人などもいるのではないでしょうか。

そんな中、風邪予防にいい食べ物としてよく挙げられるのがショウガです。
ショウガには、冷え性改善、免疫力アップなど、様々な効能があります。

ちなみに、早稲田の名産ミョウガも、実はショウガ科に属するショウガの親戚ともいえる植物で、ショウガは根の部分、ミョウガは花の部分を食用としています。

そこで、風邪に負けないためにも、ショウガ茶を作ってみました!

まず用意したのがショウガ。これをひたすらすりおろしていきます。
結構腕の筋肉を使うので、毎日つくったら二の腕のたるみもとれて美容にも効くかもしれません。

そして砂糖を加えて鍋で煮詰めます。筆者はちょうど鍋が使用中だったのでレンジでチンしました。

そして出来上がったものにお好みでレモン汁や蜂蜜を加え、お湯と混ぜ合わせれば完成!

早速飲んでみたところ……辛い!!!急いで砂糖を加えました。

筆者はショウガ1個に対して砂糖を小さじ4杯ほどしか入れていませんでしたが、どうやら本来ショウガの半分ほどの砂糖を加えるらしいです。
読者の皆さんが作る際には砂糖を多めに入れるよう心がけてください。
ちゃんと砂糖を加えた後は、非常においしくなり、
飲むと身体が芯からぽかぽかしてきました。

そして、アレンジメニューとして作ってみたのがこちら。

ショウガヨーグルトです。作り方は、ショウガと砂糖を混ぜて煮詰めたものに、
お湯の代わりにヨーグルトを混ぜるだけ!
ショウガ茶と違い、完全に筆者のオリジナルメニューなので、
味に関しては非常に不安でしたが、いざ食べてみたら意外とおいしい。

ヨーグルトの甘みの中に、ショウガのピリリとした刺激が加わる新感覚の食べ物でした。更に、ヨーグルトも、腸内環境を整え、免疫力を向上させる健康にいい食品なので、これはもう風邪撃退間違いなしです!

しかし、ここでも問題が発生しました。ヨーグルトとショウガの比率がおかしいのです。それもそのはず、ショウガ茶作りで余ったショウガを全部入れてしまったのですから。ヨーグルトにジャムを加える時のような分量でショウガを入れてあげると、ちょうどよくなると思われます。

ショウガメニューはいかかでしたか?このコラムを通じて、ショウガを使った風邪予防、そして、料理の際の失敗は次回の成功のもとであると学んでいただけたら幸いです!

最後に、健康にいいショウガですが、食べ過ぎてしまうと逆に悪影響を及ぼすこともあるそうです。適量を守っていきましょう!

筆者 エリー
早稲田大学文学部1年
早稲田大学公認サークル
まっちワークグループ早稲田