夜の戸山公園で肝試し

ワセマガ読者の皆さん、こんにちは!
まだまだ暑い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?
そんな暑さを吹っ飛ばせる場所に行ってみませんか?
そこで!今回は早稲田大学文学部・文化構想学部がある戸山キャンパスのすぐ隣にある都立戸山公園に肝試しに行ってきました。
昼間は人がたくさんいて、とても賑やかな公園ですが、夜に行くと……

かつての戸山公園の場所には、江戸時代の元禄年間(1688〜1704)に尾張藩徳川家の庭園がありました。明治維新後には戸山陸軍学校が開校され、軍事施設が立ち並んでいましたが、戦後に公園として整備されました。

深夜、公園内にある箱根山に登ってみると、人の泣き声や叫び声が聞こえるなど様々な怪奇現象の噂があるようで、都内のちょっとした心霊スポットとしても有名です……。

公園内には、かつての陸軍音楽隊の野外音楽堂の跡が今も残っていました。他にも公園内にある教会の土台は、かつての将校の集会所を再利用したものであるなど、僅かながら、かつての面影を残しています。

その先に行くと、山手線内で一番標高が高い人工の山・箱根山が見えてきました。山頂の標高は44.6メートル。山というより丘みたいな感じです。

暗い階段を登っていきます。足場はあまりよくないので、スマホの明かりで照らしながら、一歩ずつ、慎重に、登って行くと……

山頂にはベンチがありました。寝転がってみると、周りに遮るものがないので、星がよく見え、木々の間から見える新宿のビル群の明かりがとてもきれいでした。

もう遅いし、家に帰ろうと箱根山から階段を降りている最中、何やら下にあるベンチも上に、白く動く物体が……。まさか……幽霊???

暗くてはっきりと見えず、勇気を出して、スマホの明かりを向けてみると……

猫がベンチで寝ていただけでした……。起こしてしまってごめんなさい m(_ _)m

今回は結局、何も起きませんでしたが、夜の戸山公園は昼間とは全く違う雰囲気があります。みなさんも普段と違った雰囲気を味わいに行ってみてはいかがですか?

〈エピローグ〉

後日、大久保地区の方にある戸山公園サービスセンターに行ってきました。

なんと、そこに行くと無料で箱根山の登頂証明書とクリアファイルが手に入ります。

箱根山に登ったら、こちらの方も忘れずにぜひ行きましょう!!

筆者 まつみん
早稲田大学文学部1年
早稲田大学公認サークル
まっちワークグループ早稲田