早稲田大学の誕生日?稲門祭?

みなさんこんにちは!
10月も半ばとなりましたね。
学生の皆さんは、早稲田祭、理工展、所沢キャンパス祭という早稲田大学の学園祭に向けて、楽しくもあり、忙しい時期だと思います。
しかし、その前に早稲田大学の創立記念日と稲門祭というお祭りがあることはご存知でしょうか?
知らない方もいるかもしれないので、今回はこの二つについてご紹介します!

まず、早稲田大学の創立記念日は、次の日曜日である10月21日です!
1882年の10月21日に、こちらのとても有名な大隈重信先生が、早稲田大学の前身となる、東京専門学校を創立しました。

そのため、10月21日が早稲田大学の創立記念日なんですね!
ちなみに、現在のように早稲田大学という名称が使われるようになったのは、1902年の9月2日からだそうです。
こちらは記念日とはされていませんが、覚えておくと自慢できるかもしれないですよ(笑)

さあ次は稲門祭です。
稲門祭って名前は知っているけど行ったことない……そもそも稲門祭を知らない……という人でも、今年の稲門祭を楽しめるように説明しますよ!
稲門祭とは、先月行われた地球感謝祭、来月行われる早稲田祭と並び、早稲田三大祭りの一つです。
せっかく早稲田にいるのですから、三大祭りはすべて経験しておきたいですよね!
その稲門祭ですが、今年は10月21日に行われます。
あれ?10月21日?どこかで出てきましたね(笑)
そうなんです!なんと今年の稲門祭は早稲田大学の創立記念日に行われるんです!
覚えやすいですね!

ところで稲門祭とはどんなお祭りなのでしょうか?
稲門祭とは、早稲田大学の校友、つまり早稲田大学の卒業生にとっての学園祭のようなもので、早稲田大学早稲田キャンパスで行われます!
しかしそれでは学生には関係ないのではないか?という疑問がわいた方もいるかもしれません。
そんなことはありません!多くの在校生も模擬店やステージ発表などで、稲門祭に関わっています。
筆者も所属するまっちワークグループ早稲田も、当日はワセダグランド商店会主催で行われている早稲田かつおフェスタの抽選会のお手伝いをさせてもらいます!

こちらは昨年の抽選会の様子です。
10月4日配信のコラムでも説明がありましたが抽選会は11時から15時までで、特等は気仙沼プラザホテルペア1泊宿泊券です!
他にも豪華な景品が多数用意されていますが、景品がなくなり次第終了となりますので、お早めにお越しください!
昨年は残念ながら雨となってしまいましたが、今年は晴れるようなので楽しみですね!

最後となりましたが、今年の稲門祭のテーマは「WASEDA DNA 私たちには同じ血が流れている」だそうです。
長い歴史のある早稲田大学の創立記念日に行われ、多数の卒業生が訪れるであろう今年の稲門祭にふさわしいテーマですね!
皆さんの次の日曜日の予定は稲門祭で決まりです!

筆者 F
早稲田大学人間科学部2年
早稲田大学公認サークル
まっちワークグループ早稲田