猫の日

みなさん、こんにちは!

2月も終わりに近づき、いよいよ花粉シーズンの到来ですね。筆者もスギ花粉にやられて目をしょぼしょぼさせながら書いています(泣)

さて、今週のワセマガは「猫の日」についてです!2月22日を「猫の日」というようですが、みなさんご存知でしょうか?

筆者もついこの前まで知らなかった「猫の日」。その始まりは、1987年に猫の日実行委員会が「猫と一緒に暮らせる幸せに感謝し、猫とともにこの喜びをかみしめる記念日を」と記念日を定めたことによります。ではなぜ2月22日なのでしょうか?…答えは簡単!「にゃん・にゃん・にゃん」だからです(いや、どういうこと!?)。由来が「にゃん・にゃん・にゃん」だなんて、筆者がふざけているのかと思われた方もいるかもしれませんが、真面目に日本中の愛猫家から公募して決められました。「にゃん」と「2」の読みをかけている、ということらしいです。音の響きが由来なので覚えやすいですね!そんな猫の日ですが、2019年2月22日当日は様々な企業のSNSアカウントがネコ化する現象が全国で発生していたようです。みなさん気づかれましたか?猫に関するイベントもたくさん開催されました。

では、早稲田と猫に関する情報を少し。早稲田大学には、早稲田大学地域猫の会(わせねこ)という公認のボランティアサークルがあります。早稲田キャンパス内で暮らす猫を「地域猫」として管理・世話をしているそうです。猫大好き!な学生の方は新歓に足を運んでみるのも良いかもしれませんね。もちろん、当サークル、まっちワークグループ早稲田も新歓しますのでぜひいらしてくださいね!!(重要)

それでは、ちゃっかり我らがまっちワークグループ早稲田の宣伝をしたところで、今週のコラムを終わりたいと思います。目薬とマスクをして、花粉シーズンを乗り越えようにゃー。

筆者 ぽにょ
文化構想学部1年
早稲田大学公認サークル
まっちワークグループ早稲田

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です