神田川で花見をしてみた

皆さんこんにちは。
今はまさに春!春といえば、お花見ですよね?しかし、いざお花見に行こうとしても、人の多さや、忙しさなどで断念してしまうことも多いのではないでしょうか。

そんな皆さんには、神田川でお花見をすることをおすすめします。

神田川には、このように美しい桜並木が高戸橋付近から江戸川橋付近まで続いています!
早稲田のすぐ北にあるため、早稲田からのアクセスがとても良いです。

この写真は、桜が満開であった3月25日に私が撮影したものです。
その日は日曜日だったので、多くの人々がいましたが、混雑していて落ち着いて花見を楽しめないなどということはなく、落ち着いて美しい桜を見ることができました。

なぜならば、ご覧のように、散歩をしながらお花見を楽しんでいる人が多かったため、場所取りの心配もなく、お花見を楽しむことができるからです!
逆に、座って神田川の桜を楽しみたいのであれば、神田川左岸の江戸川公園であれば、シートを敷くスペースがあるためおすすめです。

さて、私もお花見を楽しんでみましょう。

桜を見て気づいたのですが、桜の花びらの色ってかなり白に近く感じますね。
より濃い色の花はたくさんありますが、薄い色であっても存在感のある桜ってすごいですよね(笑)

ちなみに神田川の桜はソメイヨシノですが、ソメイヨシノってバラと同じバラ科なんですね。皆さんは知っていましたか?

ここまで桜について語ってきましたが、お花見をして私はあることに気がつきました。


これらの写真のように、神田川沿いには桜以外にも綺麗な花があるんですね。
さらに、川沿いなので、川のせせらぎが美しいことなど……神田川には桜はもちろん桜以外の魅力もたくさんありました。

今年は桜の開花が早く、皆さんがこのコラムを読む頃には桜は散ってしまっていると思いますが、来年の桜の季節には、早稲田から近い神田川へお散歩感覚でお花見してみてはいかがでしょうか。

筆者 F
早稲田大学人間科学部1年
早稲田大学公認サークル
まっちワークグループ早稲田